top of page

冬の間にボディーケアも😊

脂肪細胞には2種類があります。

⭕️脂肪を蓄えておく白色脂肪細胞

⭕️脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞

ボディーサイエンスシリーズのナリッシングオイルは、この褐色脂肪細胞に着目したスリミングボディーオイル

グリーンピールボディーアフタートリートメントでは、

エクスフォリエントボディーピーリング(スクラブ)で優しく角質を落としたあと、こちらのオイルでマッサージして頂きました。

カプサイシンが入ってるので、帰り道、背中ポカポカ

してました😊

褐色脂肪細胞は、脂肪を燃焼させて熱を作り出す細胞です。

寒い時に体温を保つために存在するこの細胞は、赤ちゃん👶の時に体内に沢山ありますが、年を重ねるごとに減少していきます。

30代では、幼児期の50%、40代で30%程度まで減少すると言われます。

歳を取ったら、痩せづらくなった💦

身体が冷えやすくなった💦

これは、代謝が悪くなっただけではなく、褐色脂肪細胞の減少も関わってたんですね。

全身に分布する脂肪が褐色脂肪細胞になれば、女性にとって嬉しいことばかりです。

こちらのオイルは、お肌に馴染ませると皮膚温を上昇させるカプサイシンが含まれます。

これからの寒い時期、お休み前や外出時など、身体がポカポカと気持ち良いオイルです。

エクスフォリエントボディーピーリング(スクラブ)やセルコントゥアボディークリーム(セルライト着目ケア)とあわせて使用するとよりボディーメイキングを目指して頂けます。

香りが甘くて良い香りです💓

塗るだけ👍簡単ダイエット❣️

お写真は

@greenpeeljp 様からお借りしてます✨

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page